本文へスキップ

交通まちづくりと交通シミュレーションの技術をご紹介します

業務実績の例 RESULTS

2.再開発に伴う駅前地区交通計画

概要

再開発事業に伴う周辺交通への影響を検証。駅前広場及び周辺の路上駐車による交通の錯綜を解消し、道路空間利用の適正化を図るため、路外駐車場及び路上駐停車施設の新設、再配置計画を策定し、交通シミュレーションを適用して検証した。

規模

範囲(縦×横):450m×650m
交差点数:6箇所(うち信号交差点4箇所)
対象時間帯:平日朝夕ピークそれぞれ1時間程度

現況再現性の確認
"images/visitok-09_01.jpg" wid

@区間平均所要時間(路線バス)

ケース設定

計画道路+路外駐車施設の整備前後

利用場面

再開発事業計画の参考資料及び警察協議用資料として活用した。

ポイント

路上駐停車施設の利用パターンの実態を調査し、平均停車時間や停車頻度を調整。

シミュレーション

この業務のシミュレーション動画をご覧になりたい方は画像をクリックして下さい。
    





VISITOK活用術TOPへ

ナビゲーション

バナースペース


ご質問などは

E-mail :