本文へスキップ

交通まちづくりと交通シミュレーションの技術をご紹介します

業務実績の例 RESULTS

7.都心街路の車線減少に伴う影響検討

概要

歩道拡幅に伴って車線が減少した場合の影響をシミュレーションを用いて検証

規模

範囲(縦×横):700m×1500m
信号交差点:20箇所
対象時間帯:平日ピーク1時間程度

現況再現性の確認

@区間平均所要時間

ケース設定

車線減少

利用場面

社会実験の効果予測

ポイント

-




VISITOK活用術TOPへ

ナビゲーション

バナースペース


ご質問などは

E-mail :