本文へスキップ

交通まちづくりと交通シミュレーションの技術をご紹介します

VISITOK検証Verification

VISITOK検証とは

  • 交通シミュレーションクリアリングハウスのマニュアルに従って行った、交通シミュレーションソフトVISITOKの基本性能検証の内容と結果を解説するための講座です。 
  • ユーザー専用ページには、VISITOK Simulatorと同梱のサンプルデータを使って、ご自身でVISITOKの動作原理の合理性を確認していただけるように、より実践的な講座も開設しています。
目 次
第1回 発生台数
第2回 車頭間隔
第3回 過大な交通量を与えた場合の処理
第4回 モデルパラメータと交通流特性の関係/ボトルネック容量
第5回 モデルパラメータと交通流特性の関係/ボトルネック容量(2)
第6回 飽和交通流率
第7回 渋滞の延伸と解消 ボトルネック
第8回 渋滞の延伸と解消 信号
第9回 合流部の容量と合流比


一つ前のページへ戻る


VISITOKポータルサイトTOP

ナビゲーション

バナースペース


ご質問などは

E-mail :