本文へスキップ

交通まちづくりと交通シミュレーションの技術をご紹介します

オリエンテーション講座Orientation

 このページをご覧になっている皆様は「交通シミュレーション」と聞いてどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?
 おもしろそう? 難しそう? なんだかハイテクなイメージ?…

 ここでは、交通シミュレーションがどのように作られているのかを、簡単な例題をあげて説明していきたいと思います。
 しばらくの間、よろしくお付き合いのほどお願いいたします


目 次
第1回 交通シミュレーションに必要なもの
第2回 背景図の作り方
第3回 ネットワークの作成
第4回 セクションの作成 〜リンク編〜
第5回 セクションの作成 〜ノード編〜
第6回 信号と横断歩道
第7回 シミュレーションの核となる属性
第8回 シミュレーションに必要なデータをそろえる
第9回 シミュレーションが動いた

登場人物紹介

ビジトッ君
主人公。 彼が疑問にお答えします。

サポちゃん
名前のとおり、ビジトッ君を サポートします。
 
交まち君
 シミュレーションはまったくの素人。 わからないことを、ビジトッ君に質問します。
・・・このマークがでできたところがポイントです。


戻る

交通シミュレーション講座のTOPへ

ナビゲーション

バナースペース


ご質問などは

E-mail :