本文へスキップ

交通まちづくりと交通シミュレーションの技術をご紹介します

VISITOK構成ソフト&サービス

ソフトの構成とサービス

  • VISITOK は、シミュレーションの演算を実行するためのソフト VISITOK Simulatorを中核に、データ作成支援ソフトである VSS やシミュレーション結果の録画・再生をお手伝いする VISITOK Recorder&Player等、VISITOK を使いやすくするための専用ソフト群が用意されています。集計には、VISITOK Simulator の出力データ(詳細はこちら)が利用できます。この他、VISITOK Recorder&Player に付属する VISITOK FlowAnalyzerを利用すれば、車間距離や滞留台数の集計も可能です。
  • 各ソフトについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧下さい。
    アイコンをクリックして下さい。

    機能 ソフトウェア 対応機能 動作環境(確認済) 最新バージョン
    (リリース日)
    実行 シミュレーションの実行 WINDOWS 7/8/10 1.8.1
    (2010/11/01)
    記録 シミュレーション結果の記録 WINDOWS 7/8/10 1.8.0
    (2010/06/01)
    再生 シミュレーション結果の再生 WINDOWS 7/8/10 1.8.0
    (2010/06/01)
    集計 シミュレーション結果の出力・集計 WINDOWS 7/8/10 1.8.0
    (2010/06/01)
    入力 入力データ作成支援システム (※1) WINDOWS 7/8/10
    SIS 6.2/7.0/7.1 (※2)
    1.21.0143
    (2017/05/23)

    ※1 GISソフトであるSIS(インフォマティクス社)のアドオンソフトです。
    ※2 SIS7.1まで対応しています。SIS7.1はWINDOWS10で動作確認されておりますが、正式対応ではありません。
     
 

戻る


VISITOKポータルサイトトップへ

ナビゲーション

バナースペース


ご質問などは

E-mail :